中国切手買取相場.net|ココは安全なのか?~口コミ評判業者選び TOP中国切手を売買するポイント >中国切手プレミア

中国切手にはプレミア切手が存在します

中国切手には予想をはるかに超えるプレミアがつけられているものが数多く存在しています。 特に日本にほとんど出回っていないものになりますと稀少価値が高くなるので高額買取の対象商品につながることがほとんどです。 以下に、特にプレミア切手と呼ばれている種類についてご説明しましょう。

●「文化大革命」時代の切手

1966年から1976年の文化大革命の時代に発行されている切手が該当します。 このころは中国国内で切手収集が禁止されており、海外への輸出も制限していたようです。 また、切手をどんどん処分していたとも言われており、現存する切手そのものが少ないことがプレミア切手と呼ばれる理由だそう。 なので、日本国内はおろか中国国内でもなかなか入手することが難しい切手のひとつとして知られています。 そのため、買取をしてもらうと間違いなく高額査定を付けてもらえるでしょう。

●オオパンダ

中国といえば、パンダですよね。 パンダの絵が描かれている6種完のオオパンダも高額買取対象商品となっています。 すべての切手の絵柄が異なっており、マニアにはたまらない逸品。 特にすべての絵柄がそろっている者に関しては、驚きの高額買取をしてもらえる可能性が高いですよ。